トップページ»  爪の矯正治療

爪の矯正治療

新しい巻き爪の治療 巻き爪矯正コレクティオ
 


 

深爪が原因の『陥入爪』や異常に爪が彎曲してくる『巻き爪』でお悩みの方は案外多いと思います。どこに相談すればいいかお困りの方は当院にご相談ください。当院では巻き爪の治療にはコレクティオとマチワイヤ(後述)を用いた2種類の爪の矯正を行っています。コレクティオは上記の写真のように爪の両端にワイヤーを引っ掛け、ねじり上げるだけなので短時間で施術ができます。爪が短くてマチワイヤが挿入できない方、爪の基部から彎曲が強い方も矯正が可能です。ワイヤーを安定させるプレートやコーティンング部が小さいので、見た目も美しい矯正具です。ワイヤーを装着することによる日常生活への支障はありません。
詳しくはhttp://www.makitsume.jp/ 『巻き爪矯正WEB』をご覧ください。

 

コンビペドを用いた嵌入爪の矯正治療(ワイヤー固定直後の写真)


 

コンビペドは痛みの原因となる変形で陥入した爪や巻き爪を矯正する方法です。専用のワイヤーと、爪とワイヤーを固定させる専用の接着剤を使用しておこないます。ワイヤーを爪溝の片側だけしか利用しない場合でも使用することが可能です。陥入している爪溝にワイヤーのフックを引っかけて、反対側の爪に専用の接着剤を用いて固定します。矯正が完了するまで4~8週毎に新しいものに交換できます。爪が短くて前述のマチワイヤーが挿入できない方にも使用できます。

 

コンビペドワイヤー矯正1ヶ月で爪の弯曲が改善し、痛みが消失した

 

 

巻き爪の治療2 マチワイヤを用いた巻き爪の矯正治療
 


 

当院で以前から行っているマチワイヤを用いた爪の矯正治療です。マチワイヤはニッケル、チタン合金に特殊処理をほどこした合金製です。爪の先端に穴を2つ開けてマチワイヤを装着し、1-2カ月間爪を切らずに伸ばすと成長とともに矯正されます。爪が伸びていないと使えませんが、強力な矯正力があります。強く曲げても回復力が一定で、折れる事がほとんど無く、曲げた状態でも数カ月以上にわたり強い回復力を発揮します。ワイヤー装着中は日常生活には支障はありません。