トップページ»  ブログ記事一覧»  感動をありがとう!

感動をありがとう!

感動をありがとう!


少年野球チームのコーチに携わって5年。来年卒業する6年生最後の公式戦が先日行われました。
うちのチームは抽選で選手宣誓に選ばれ、主将と副主将の二人で立派に宣誓をしてくれました。
試合はトーナメント方式なので、負ければそこで敗退です。優勝するためには5回勝たなくてはならず、ハードな道のりです。1試合でも多く、自分らの子供の戦う姿を見たいという親心は皆一緒でしょう。
結果は3回戦(準々決勝)で引き分けとなり、抽選で勝者を決めることになりました。勝利の女神は私たちには微笑んではくれませんでした。最後となった6年生はみな涙を流して悔しがりました。私もあと一歩で勝利を逃した悔しさと子供達からもらった数々の感動プレーを思い出し、目頭が熱くなりました。プロじゃなくても少年野球にも本物のドラマがあります。
少年野球を通じて多くの方と知り合いになれました。そして、一つの目標に向かってみんなで努力することの素晴らしさを教わりました。
引退する6年生たち。君たちの人生はこれからだ!いつも情熱という名の炎を燃やしながら生きて欲しいと切に願っています。本当にありがとう。

2015-10-15 17:30:27

  |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント